<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おならの回数で500円玉貯金 | main |
こんな小銭貯金方法はいかが?
ウォーキング貯金禁煙貯金懸賞貯金500円玉貯金その1
お弁当貯金パソコン使用料貯金サイコロ貯金図書館貯金
節電貯金お天気予想貯金カラーリング貯金ペットボトルで10円貯金
菜園貯金ホームベーカリー貯金1日の終わりに貯金リサイクル貯金
500円玉貯金その2買物上手貯金Yシャツ貯金バーチャル株貯金
ワンコイン貯金ダイエット貯金買物ポイント貯金禁酒貯金
人生銀行二千円札貯金金券ショップ貯金コツコツ十年貯金
自分を褒める貯金 キャンディー貯金   
小銭貯金なつぶやき
小銭貯金の信条あいうえお 小銭にまつわる話チリつも貯金表 小銭と独身時代の私
H16.11月の集計 500円玉貯金で10万円達成\^o^/ペットボトル貯金貯まりました第1回ペットボトル貯金開封
500円玉貯金と野際陽子さん 500円玉貯金をしている有名人加藤ローサさんと500円玉貯金おならの回数で500円玉貯金NEW
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
野際陽子 500円玉貯金を33年
JUGEMテーマ:趣味
※女性セブン2015年6月25日号

「500円硬貨が、初めて発行された1982年4月から、これまでに使ったのはせいぜい20枚くらいだと思うんです。今日まで33年間、貯金し続けています」
 500円硬貨は重い。だから外で買い物した時のお釣りなどでもらうと、すぐに使ってしまいたくなるけれど、そこを我慢して家の貯金箱に入れてきたと、女優の野際陽子(79才)は語る。
「貯金箱といっても、お菓子の箱等の再利用。500円玉を手にしたら、とにかくその中に入れるんです」
 最初はとくに目標や目的があったわけでもなく、なんとなく始めたそうだが、いつの間にか習慣になったと笑う。
「箱がいっぱいになると、どのくらい貯まったのかはわからなくとも、とにかく重い。その重い箱をよっこらしょと抱えて銀行に持っていくんです(笑い)」
 銀行では500円玉だけの預金通帳を作り、他の預金とは厳然と区別して、入金専用にしてきた。
「おろしたのは1度だけ。何年前だったかしら。300万円まで貯まったところで、自分のために念願のグランドピアノを買ったんです、少し付け足してね(笑い)」
 その時のことを思い出すと、思わず笑みがこぼれる。やった!という達成感と充足感で、幸せに包まれた。500円玉を塵というには、ちょっと抵抗があるけれど、まさに“塵も積もれば山となる”だ。
「それ以来、また貯金箱に入れる、重くなったら銀行に持っていく、を繰り返しているんです」
 そして最近、こんなニュースを目にした。
「初期の認知症の人に共通する行動として、買い物をする時に、小銭が財布にあっても、大きなお金で支払うという傾向があるんですって」
 年をとり、計算が苦手になってくると、例えば108円とか216円のものを買うのでも千円札、一万円札をパッと1枚出す。確かに楽ではあるけれど…。
 「それを見た時、毎日の買い物でお釣りの計算をしながら、お金を出し入れすることが大切だと気がつき、ますます積極的に500円玉を貯めるようになりました」
 スーパーで買い物をしたり、タクシーの支払いをする時など、合計金額で500円玉のお釣りがもらえるように考える。支払いが1750円だったら、2250円を出す。そして500円玉のお釣りをもらう。
「レジ前でこうした計算を瞬時にすることで頭は素早く回転。認知症の予防にもなるし、お金も貯まるし、一石二鳥じゃございませんこと(笑い)」
 
 人気ブログランキング
* 14:29 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 14:29 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://sakamoto.jugem.cc/trackback/44
 トラックバック